SUBARU WRX S4走行インプレッション

走行インプレッションって、つまり、走り心地の印象・・・です。

スバル社のスポーツタイプ車と言えば、ちょっと昔までは、インプレッサという車種は、マニアの間でも有名でした。
よく、三菱のランサーエボリューションという車種と比べられる事がありましたが。

インプレッサというシリーズの中に在ったWRX STIというモデルですが、今より少し前に、シリーズの中から、「WRX」というシリーズとして独立した様です。
つまり、インプレッサと、WRXは、SUBARUの中では別シリーズというポジション付になった様です。

まぁ、そんな認識は後からどうでも良いかもしれませんが。

このWRXは海外のレースにも出場している車種で、SUBARUの中でも人気のカッコよさの売れ筋です。さすがにお値段はいい値段がします。
普通の会社員ならば、頑張って2年ローンくらい積めば、買えるかどうか・・・。

映像中の案内役の男性の、ま~演出感が半端ないです。どこかの民放局のリポーターちっくです。

車内で運転しながら、横目でカメラの方を向きながら喋っている様が、逆に安全運転とは反して視えてしまう様が、「いぃのか・・・?」という心配な視ばに映りますが・・・。

それにしても、車内の様子が映っている様子は、想像以上に静かな乗り心地に視えます。レースにも出ている車種となると、何となく、颯爽としているという先入観がありますから。




ヨーロッパの外車の様な外観を持つ、SUBARUの人気車種、WRXシリーズのS4何とも言えないブルーがカッコいい!
さて、その乗り心地はどうなのか?

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする