プチ映像ディレクター? YouTuberレート先生

ここまで来ると、ただの、1YouTuberの域を超えている、プチ映像ディレクターと言っても良さそうですよ・・・。

YouTuberに、レート先生という方が居られます。

この方の作る動画はそこいらへんの、ちょっと凝った動画とは一線を画している、というか、そんな領域は超えています。
特撮的な効果をふんだんに盛り込んでいるのですが、その次元が凄いというか、そこまでやるか!?というレベルかなと。

準備している装備がちょっと凄すぎです。

まず、PCが20台装備されているという。そして、カメラも、見れば高価な機種だというのは判りますが複数台。
フルで動かして、暑いからとエアコンを点けてしまえばブレーカーが落ちるという・・・。
他にも映像機材等で予算は200万ほどかかっているという・・・。

YouTuberでも、動画づくりの為にマンションの部屋を1つ借り入れしてしまう人が居たりと、様々ですが、そのために200万・・・ですからねぇ・・・。

そして、編集にもプロ仕様のソフトを使っているのかな?というのはその映像中からお察し出来ますし、Adobe社のAfterEffectとか駆使しているのかな、という想像もしますし・・・。

この方は、ただのアイディア動画/チャレンジ動画、を作っているという枠を超えて、このままの延長線上で行けば、もぅTV局の映像ディレクターの域と言えるんじゃなかろうか?というところです。

それで、この手のレベルの動画をちょくちょく乱発するのは恐らく無理でしょうし、1つの動画の時間数は5分前後と、長くない数分のモノが多いのですが、アイディア練りとか企画や制作の手間を想像すると、結構な手間とエネルギーだと察するので、続けるのもま~大変でしょうけど・・・。




<<参考記事・多忙を極める天皇陛下のお仕事 前編>>

まぁしかし、これ、やってるご当人はさぞかし楽しいでしょうね。こういう人生もあるのだという一つの良いサンプルかな、と。


にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする