超カッコいい! 架空のメイドインJAPAN スーパーZ


スーパーZ
という言葉自体、知らない人の方が圧倒的に多いでしょう・・・。

昔、当方が子供の頃にやっていた渡哲也さん主演の刑事ドラマ、西部警察で、大門刑事が乗っている車です。
日産フェアレディZを警察車両用に改造したというコンセプトで登場する車です。

とにかくも、カッコいいのです!

デザインが素晴らしく、ボンネット上に銃口が2機搭載されているなんて、現実的にはあり得ない構造している車です。現実にも、攻撃用に銃口を装備している警察車両なんて無いですかね・・・(苦笑)。
まぁドラマの中なので、現在では無理な演出でしょうが、当時はカッコよかったのです。

劇中で、真っ昼間なのにライトを煌々と付けて疾走する様は、演出が行き過ぎてて西部警察らしくてカッコいいです。

そんな、マニアが涎モノのスーパーZです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする