オマヌケなスリがカメラに向かって謝る

ドイツのとあるATMに現れたスリの映像。

ATMでお客の男性はお金を引き出しているのか、気を抜いている間にスリが背後に忍び寄る
ATMには監視カメラが設置されているが、そのカメラが決定的な瞬間、オマヌケな?瞬間をバッチリ捉える。

財布をスッタ瞬間、その直後に設置してある監視カメラに気がつく。こんなにバッチリとカメラと目が合うスリ犯人というのも初めて視た。

「警察24時」的な番組でもそう滅多に無いぞ!

そして、顔はモロに泥棒っぽくしか視えない男。




<<参考記事・ウミガメ・ビーチ 神秘の産卵シーン>>

しかし、悪いなと思ったのか、スッタ財布を地面に置いて、カメラに向かって謝る男。
だったら初めから犯罪なんて犯さなきゃいいのに、と思うが。

オマヌケなドイツのスリ犯映像。


ブログランキング・にほんブログ村へ

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする