遠くない将来、簡単には病院にかかれなくなる?

全国様々な病院の経営事情を知り尽くした専門家が警鐘を鳴らします。

あちこちの病院が今、経営難に陥っているそうです。
特に、公立病院の9割が経営難だという事です。
そんな事は、ただ、医者にかかっている患者である当方は知りもしませんでした。
放置しておけば、次々に閉鎖していく?・・・という危機でもある様子です。

癌かどうか?を診断する病理医は既に絶滅危惧種だなんて言われているという事。
それは現実、日本医学界にとって、大変困窮した事実ではないでしょうか?




判断してくれる人が枯渇しているのだから、成り手も居ない・・・というのでは、がん患者が増えていく一方で、判定者が乏しいのでは・・・どうするのだろう。

日本医学界的には急務な話。


windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする