国のTOP同士の会談 奇跡の実現!トランプvs金正恩 米朝首脳会談 Part2

大統領や首相と言えば、国のトップ!国にとってカリスマ的存在。
そんな両者が対峙する、アメリカと北朝鮮のトップの会談

アメリカのドナルド・トランプ大統領と、北朝鮮の金正恩氏の歴史的な奇跡の会談が実現!

誹謗中庸と言うべきか、悪口の言い争いの相手というべきか、犬猿の仲の様な両者が笑顔を交えて親密に相対峙するなんて、そんな事が成り立つのだろうかという疑問ばかりでしたが・・・。

知性的にはどっちもどっち的な者同士がシンガポールで顔を見合わせて何時間も議論を行うという、一歩間違えたら戦争しか無いんじゃないか?・・・という状態にまで行き進んでいた同士の会談。信じ難い様な現実です。

その舞台になったシンガポールは世紀の場所として、益々脚光を浴びています。

ちなみに、ワーキングランチのメニューに少なからず興味が湧いたのは当方だけでしょうか?・・・。
牛肉のリブコンフィ・・・って何?と庶民は思ってしまいます。舌の絡まる様なメニューの名前。
カリカリに焼いた甘酢ポーク、ってそんなにゴージャスな高級な料理を食べているんじゃないんですね。
ハーゲンダッツって、・・・ある種、面白い。
韓国のきゅうりの肉詰め、普通だな。



非核化合意に向けて、最後に署名したシーンが強く印象に残った画だった、奇跡の実現の首脳会談、世紀の米朝首脳会談、そのPart2です。


windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする